期待を盛り上げるオリジナル封筒

掲載日:2014/05/20

セミナーや勉強会の案内の発送を最適化

ビジネスセミナー担当者

「以前の会社で、ビジネスマン向けのセミナーを約2カ月に一回担当していました。封筒の発送数は、1回につき約200部ぐらいでしたね。
ゲストの講師の人の紹介やレジュメなど、封入物が6種類ぐらいあるので、それを大きな机に並べておくんです。それで、会社の人全員に『手が空いている人、手伝ってくださーい!』って声をかける。それで、みんなで机を囲んで右から順番に紙をとっていって、封筒に入れて閉める。流れ作業だったので、4時間ぐらいで終わりましたが、準備もけっこう大変でした。ラベルにうまく宛先が印字されなかったり、コピー機を使って何百枚もA4の案内を刷ったり。その辺の煩わしさが解消されると、本当にもっと楽に仕事が進められたと思います」

「けっこう忙しい会社だったので、だいたい夜まで仕事をしていたんです。でも、この封入作業は、忙しい中でもみんなの息抜き代わりになっていた。この作業中はみんな、普段はしないようなプライベートな話をしたり、他愛ない話をしたりして、会社の中でも有益な時間になっていました。もし、そういった作業時間がカットされても、準備の段階で封筒を通じたコミュニケーションが図れたら、効率化にもなるし、社内の風通しも良くなるんじゃないですかね」

オリジナル封筒の活用シーン

多彩な表現で、あなたの思いがつながる封筒が作れます。

思いがつながるオリジナルデザイン

  • 開店のお知らせや期間限定メニューのお知らせを大切なお客様にお届けするときに、イメージを添えて。
  • お子様の成長を遠くの両親に知らせるお便りは、開封する前から顔が見える写真入り封筒で。
  • サークルや地域活動の一体感を生むロゴ入り封筒。

必要な時に必要な分だけご用意

  • イベント開催のお知らせを限られたメンバーにお届けする際に。
  • コミケやフリーマーケットで購入してくれたお客様へのサービスとして。
  • マイページに登録しておけば、追加作成もカンタン。

宛名印刷サービスでラクラク発送

  • 差し込み印刷、シール貼付作業から解放される宛名印刷サービス。
  • ダイレクトメールの効果測定や抽選プレゼントにも活用できます。

つながるプリント.com amazonストア