手渡しのコミュニケーションツールで ファンを拡大。グッズ的価値も

掲載日:2014/08/15

アイドル封筒で効果的に自己PR、取材活動の幅を広げる封筒

桜丘ゆうみ/株式会社アレンジドール様

アイドル封筒で効果的に自己PR、取材活動の幅を広げる封筒
株主様(ファン)の夢をかたちに 株式会社アレンジドールとは歌、踊りを通じてDoll株主様の希望、願望を現実の形にすることを目的とし設立された、会社設立目標組織(アイドルグル―プ)です。
URL:http://arrange-doll.com/

アイドルのグループ“株式会社アレンジドール”のメンバーとしてご活躍されている桜丘ゆうみさん。お仕事でもあり趣味でもあるアイスホッケーの取材をされる中で、今回作成したオリジナル封筒が役立っているそうですね。

アイスホッケーの取材でリンクに行くと、ブログやTwitterをやっている関係で「あ、ゆーみんだ」って声をかけて頂けるんです。今までは、挨拶を返すだけで終わっていましたが、この封筒があることによって「今はこういうことをやっていて…」と、挨拶の次の段階に進めるようになりました。本当に大活躍しています。

封筒のデザインですが、今回は自己PRを掲載して名刺代わりにも使える画期的なものになりましたね。

私の手書きメッセ―がそのまま載せてあったり、裏にはユニットのことや過去の取材も掲載されていて、こんなに情報満載にできるなんて思いませんでした。この封筒一枚で、私がどんな活動をしているのかわかってもらえますし、封筒があることによってしっかりとしたグループに所属しているんだなと信頼感も生まれますね。

この封筒をどんな形で活用されていますか?実際に使ってみて、効果はありましたか?

封筒の中に取材・撮影などのご案内を入れて、お渡ししています。今まで口頭だけだと、お願いするのに躊躇してしまったり、いつお話を切り出していいのかわからなかったりする場面がありましたが、この封筒ならまず向こうから興味を持ってもらえるので、中身の話まで自然に進みやすい感じがあります。実際に取材のお話まで進んだところがいくつかありますし、この封筒のお陰で新しい人との繋がりがどんどん増えています。

今後、この封筒をどのように使ってみたいと思いますか?

試合会場のリンクにいる時に声をかけてくださる方に手渡ししたい、そういったことを基本的な理念として、今回は作らせて頂きました。私自身の足で行ける範囲で、その範囲が少しづつ広げていけたら、というのが目標です。あとはファンクラブへの告知などが、この封筒で送れたら、受けとった人はビックリしちゃいますよね。普通の封筒なら開けないで捨てたりするかもしれないけど、これだったら開けてもらえるし、むしろコレクションとして大切に取っておきたい、集めたいって思ってもらえると思います。そうなると本当に、封筒自体に価値があるものになりますよね。

オリジナル封筒の活用シーン

多彩な表現で、あなたの思いがつながる封筒が作れます。

思いがつながるオリジナルデザイン

  • 開店のお知らせや期間限定メニューのお知らせを大切なお客様にお届けするときに、イメージを添えて。
  • お子様の成長を遠くの両親に知らせるお便りは、開封する前から顔が見える写真入り封筒で。
  • サークルや地域活動の一体感を生むロゴ入り封筒。

必要な時に必要な分だけご用意

  • イベント開催のお知らせを限られたメンバーにお届けする際に。
  • コミケやフリーマーケットで購入してくれたお客様へのサービスとして。
  • マイページに登録しておけば、追加作成もカンタン。

宛名印刷サービスでラクラク発送

  • 差し込み印刷、シール貼付作業から解放される宛名印刷サービス。
  • ダイレクトメールの効果測定や抽選プレゼントにも活用できます。

つながるプリント.com amazonストア