あの花、何? 喪中はがきに使われる花のお話し

掲載日:2015/10/23

hasu

喪中はがきに描いてある花の絵。何の花を載せてもいいですよ、というわけでないのはご存じですよね。ですが、実際に何の花か知らないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか?「菊?蓮?どんな意味があるの?」、そんな声も聞こえてきそうです。花の名前がわからなければ、喪中はがきを選ぶ時にも不便。では、何の花が使われているのか。今回は花の名前と使用される意味を解説しましょう!

喪中はがきに欠かせない「蓮」の絵

一般的に多く使われているのが、「蓮」の絵。蓮は「神聖」を示すと言われており、仏教の言い伝えが起源です。蓮の花には、仏陀の生誕を告げて咲いたという伝説があるため、善行を積んだ仏教徒が他界すると、蓮のつぼみに包まれて極楽浄土に昇るとされています。このような理由もあって、現在は喪中はがきに蓮の絵柄が多く使われています。

他にも、「椿=完全な愛」「菊=洗浄」「百合=純潔」「水仙=神秘」「桔梗・すみれ=誠実」「野菊=清爽」など、蓮以外にも故人をしのぶための花が多くあります。 生前の時、好んでいた花や柄を使うのも、故人にとっては嬉しいことでしょう。

意外と知られていない花の名前と意味。しっかり理解したうえで、喪中はがきを作成してくださいね!

 

★★★ amazonで喪中はがき販売スタート! ★★★
amazonで喪中はがき/オリジナル封筒/挨拶状の販売がスタート!
今だけなんと、宛名印刷無料!わずらわしい宛名書き・プリンタ印刷作業がなくなる!
>> amazon内「つながるプリント支店」はこちら

【オリジナル封筒作成サービス】
両面フルカラー印刷対応。自分で作ったデザインをアップロードして世界に一つだけの封筒を
>> オリジナルデザイン封筒を作る
タックシール作り&ラベル貼りにさらば。封筒に直接宛名印刷で、発送作業を簡略化&丁寧に
>> 封筒に直接宛名印刷!発送作業の手間を大幅に軽減!
手渡しのコミュニケーションツールでファン拡大。グッズ的価値も。活動の幅を広げる封筒
>> [事例紹介]アイドル封筒でミラクル自己PR術!
デザインを作るのが難しい人に、プロのデザイナーが用途をイメージしてデザインを作成
>> 用途から選んで作る


つながるプリント.com amazonストア