喪中にお年玉を上げるのはマナー違反?

掲載日:2015/10/22

実は喪中の時は、新年のあいさつも普段と違う言葉を使わなければなりません。
喪中は“お祝い事を避ける期間”であり、お正月はおめでたいイベントが目白押し。初詣は行っていいのか、お年玉は上げていいのか、意外と知られていないマナーがたくさんあります。今回はそんな、喪中のお正月マナーをまとめてみました。

★amazonで喪中はがきが頼める!今だけ、宛名印刷無料!

喪中にお年玉を上げるのはマナー違反?

喪中の新年のあいさつ

まず、新年のあいさつですが、「おめでとう」という言葉は使えません。ですので、挨拶をする際には「昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします」と、挨拶をするのが良いでしょう。

喪中に年賀状が届いたら

また、もし喪中はがきを出していない人から年賀状が届いたら。その時は、門松をしまう「松の内」(1月7日)を過ぎてから立春(2月4日)までの「寒中」の間に、寒中見舞いとして挨拶状を出します。

正月飾りは喪中でも飾る?

正月飾りですが、一般的には飾らない方がよいでしょう。ただ、故人が毎年楽しみに飾っていた、などの理由があれば、家の中だけでもその雰囲気を作ってあげるのは良いと思います。

おせち料理と喪中

おせちは祝い事の料理になるので控えた方がいいといわれています。ただ、「忌明け(四十九日後)ならいいのでは?」という声もあります。どちらにしてもエビや紅白かまぼこなどを抜いたものをオススメします。

喪中はお年玉なし?

子どもにとって一年の一大イベントといってもいいお年玉。「喪中だからお年玉はあげられないよ」という家庭もあるようですが、実はお年玉の渡すかどうかは、喪中と何の関係もありません。ただ、あげる際は紅白の水引のついた袋は避けて渡しましょう。

ちゃんと考えてみると、どこまで許されるのかわからない喪中のお正月イベント。ぜひ、今後の参考にしてください。

 

★★★ amazonで喪中はがき販売スタート! ★★★
amazonで喪中はがき/オリジナル封筒/挨拶状の販売がスタート!
今だけなんと、宛名印刷無料!わずらわしい宛名書き・プリンタ印刷作業がなくなる!
>> amazon内「つながるプリント支店」はこちら

【オリジナル封筒作成サービス】
両面フルカラー印刷対応。自分で作ったデザインをアップロードして世界に一つだけの封筒を
>> オリジナルデザイン封筒を作る
タックシール作り&ラベル貼りにさらば。封筒に直接宛名印刷で、発送作業を簡略化&丁寧に
>> 封筒に直接宛名印刷!発送作業の手間を大幅に軽減!
手渡しのコミュニケーションツールでファン拡大。グッズ的価値も。活動の幅を広げる封筒
>> [事例紹介]アイドル封筒でミラクル自己PR術!
デザインを作るのが難しい人に、プロのデザイナーが用途をイメージしてデザインを作成
>> 用途から選んで作る


つながるプリント.com amazonストア