結婚式はオリジナル封筒で「感謝」を届ける

掲載日:2015/07/15

結婚式で使える「オリジナル封筒」活用術

愛し合う男女が、生涯寄り添うことを誓い合う「結婚式」。「結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした」との有名な言葉を残したのはハリウッドの伝説的スター、グレタ・ガルボ。若者の結婚願望が低下しているなんて話もありますけど、やはり愛する人と生涯を共にするということは、人生に大きな意味を与えてくれるのではないでしょうか。

「結婚式」でお世話になった人達に感謝を届ける

そんな結婚式で欠かせないのが「誓い」の証人となる招待者の存在。会社の上司や同僚、学生時代の友人など、人生を豊かに彩ってくれた、新郎新婦にとって本当に大事な人たちだからこそ、祝福してもらうだけではなく、最大限のおもてなしで感謝の気持ちも伝えたいと思いますよね。

誰かに気持ちを伝える手段には様々ありますが、やはり直筆の手紙やメッセージ動画といった手法はあなたの真心を込める優良な手段であることは言わずもがな。要するに、肝心なのは感謝の気持ちを表現する「一手間」なのでしょう。メールで事務的に送られたメッセージよりも、手間暇かけて丹念に気持ちを込めた手紙の方が、誰だって貰った時に嬉しくなりますよね。

では、どうやって招待者に気持ちを届けようか・・・・。手法は様々だけど、誰かの真似ごとは気が引けるし、コストのことも心配だ・・・・、と頭を悩ませているこれから結婚式を迎えられる幸せ者のお二人に、つながるプリント.comからご提案です。

◆「招待状」に気持ちを乗せて

結婚式に大事な人をお招きする際に、メールで事務的に連絡するのは非常識。大概は形式的なフォーマットでレイアウトされた「招待状」を送付しますが、その味気ない封筒に面白味の無さを感じられた方は少なくないはずです。
つながるプリント.comの「オリジナル封筒作成サービス」では、既製品では表現できない「封筒」へのこだわりを実現させます。例えば、大学の友人と行った卒業旅行の写真や、会社の同僚と手掛けたプロジェクトの思い出写真を封筒にレイアウトしてみるなんて素敵じゃないですか?「そんなこと誰もやっていないよ」とお思いのあなた、誰もやっていないからいいのです!きっとあなたの施したその「一手間」が、招待者の心を震わせて、お二人の結婚を心から祝福してくれるでしょう。

◆「御礼状」で伝える感謝の気持ち

最後は御礼状の活用例。結婚式後に出席者に送られる御礼状にワンポイントアクセント。結婚式で撮影された各招待者との写真を封筒にレイアウトすれば、ただ単に文字のみで伝えられる御礼状よりもはるかに感謝の気持ちが伝えられることでしょう。「自分たちは幸せです」というメッセージではなく、「皆さんがいたお陰で自分たちは幸せになりました」という気持ちを込めて、大事な招待者と自分のツーショットをしっかりプリントすれば、きっと「感謝」の気持ちが伝わるはずです!

いかがでしたか?気持ちを届ける為のその「一手間」が、招待者への感謝の気持ちを伝達し、同時に、招待者もお二人の結婚を心から祝福してくれることでしょう。ちなみに、「オリジナル封筒作成サービス」は10枚から500枚まで、1枚単位で作成することができますので、コスト的な心配も解消してくれるはずです。是非、一生の思い出を創り上げる為に、封筒への「一手間」をご検討してみてはいかがでしょうか?



【関連サービス】
▼オリジナルデザイン封筒を作る
両面フルカラー印刷対応。自分で作ったデザインをアップロードして世界に一つだけの封筒を
▼封筒に直接宛名印刷!発送作業の手間を大幅に軽減!
タックシール作り&ラベル貼りにさらば。封筒に直接宛名印刷で、発送作業を簡略化&丁寧に
▼[事例紹介]アイドル封筒でミラクル自己PR術!
手渡しのコミュニケーションツールでファン拡大。グッズ的価値も。活動の幅を広げる封筒
▼用途から選んで作る
デザインを作るのが難しい人に、プロのデザイナーが用途をイメージしてデザインを作成


つながるプリント.com amazonストア