イベント向けに100枚封筒が欲しい。そんな悩み、解消します

掲載日:2015/06/30

イベント向けに100枚封筒が欲しい。そんな悩み、解消します

封筒印刷は、イベント事の案内において大きな効果をもたらしてくれます。
綺麗なフルカラー印刷が施された封筒は、それ自体が高いPR効果を発揮する強力なツールになってくれます。

ですが、「イベント事に使う封筒を印刷する」為には、それに参加して欲しい人数に応じて枚数を決めなければなりません。
いつも大人数が集まるイベントを開催する方ばかりではないはずです。

「小規模イベントなので、100枚だけ封筒を作りたいんだけど、そんな少量だとロット的に印刷ってしてもらえないんでしょう?でもPRはしたいから、何か良い方法はないのかな?」
今回は、そんなお悩みにお応えしたいと思います。

◆小規模なイベントであれば500人未満が多い

大手のマラソン大会であれば、多いものでは数万人規模、少なくても2000人以上の規模で行われています。
しかし、一地方の小規模なマラソン大会であれば、参加人数は300人~500人ほどが定員となります。

また、セミナーにおいては開催する建物の都合もありますから、それほど多い人数では開催することができません。大ホールを用いるのであれば別としても、規模の小さいセミナーでは会議室や体育館を用いての開催となります。

ネットビジネスでは「100人規模のセミナーでなければならない」という風潮もあるようですが、実際に開催されているセミナーは数十人規模のものも少なくありません。

◆100枚規模の封筒印刷が有効

そうなると、もしも小規模イベントで封筒印刷を1000枚ロットで発注してしまうと、かなりの量が溢れてしまう事になってしまいます。
定期的に開催するイベントで使いまわすのであれば無駄はありませんが、その年や時期、イベントの内容に適したデザインの封筒を、その都度用意する方がPRとしては一番理想的ですね。
小規模なイベントの場合、大手企業が利用するような大規模な印刷は適していないと言えます。

そこで有効なのが「小ロットでの封筒印刷」です。近年、そうした需要に合わせるように、100枚からの小ロット封筒印刷を受注している業者が数多く登場しています。
中には、10枚単位で封筒印刷を請け負っている業者もあり、数十人規模のイベントで封筒印刷を利用したい場合などに利用されています。

そうです。現在は小ロットでも封筒印刷を適切な価格で行ってくれるサービスが充実してきているのです。
「だって版代がかかるから、数を擦らないとペイしないでしょう。。。」

もう、そういう時代ではないのですよ!



【関連サービス】
▼オリジナルデザイン封筒を作る
両面フルカラー印刷対応。自分で作ったデザインをアップロードして世界に一つだけの封筒を
▼封筒に直接宛名印刷!発送作業の手間を大幅に軽減!
タックシール作り&ラベル貼りにさらば。封筒に直接宛名印刷で、発送作業を簡略化&丁寧に
▼[事例紹介]アイドル封筒でミラクル自己PR術!
手渡しのコミュニケーションツールでファン拡大。グッズ的価値も。活動の幅を広げる封筒
▼用途から選んで作る
デザインを作るのが難しい人に、プロのデザイナーが用途をイメージしてデザインを作成


つながるプリント.com amazonストア