手作り結婚式に最強の味方!招待状は少部数の封筒・挨拶状で差をつける

掲載日:2015/05/25

結婚式招待状郵送はオリジナル封筒で

結婚式招待状郵送はオリジナル封筒で

■多様化する結婚式では使うツールにもこだわりを

最近は結婚式も、多種多様になりました。テーマパークでの結婚式に、スタジアム挙式、自分たちでプロデュースしたり、その逆に友達がプロデュースしてくれたり。そんな流れの中で、ウェルカムボードや招待状を自分たちで作るケースも増えてきました。

私も、結婚式は身内だけで挙げて、友人たち向けにパーティを開く形にしたので、招待状や封筒は自分たちで用意しました。そこで感じたのが、あまり自分たちのニーズに沿ったものツールが見つからないということ。こだわらなければ選択肢はたくさんありますが、自分たちの希望に完璧にあうものを探し当てるのは、なかなか難しい作業です。

■少部数対応の封筒なら、送り先によってデザインも変えられる

そこで一番良いのは、自分たちで招待状や封筒をデザインすること。招待状にこだわるのはもちろん、ポストを開けた瞬間に幸せが伝わってくるようなデザインの封筒もあると嬉しいですよね。
封筒に2人の仲睦まじい姿が写っていたり、二人の思い出の場所の写真が使ってあったり。例えば封筒そのものが招待状になっていたり。そんなユニークな封筒が送られてきたら、受け取る側も嬉しくなること間違いなしです。

そしてオススメしたいのが、少部数で印刷できる封筒。小ロット印刷ができれば、例えば「友達を中心に送りたいけど、これじゃ上司に失礼なデザインになるな…」なんて時も大丈夫!大学時代の友達には女子会パーティの写真を全面に使ったデザイン、一方では上司に対して社会人として恥ずかしくないもの、好きなサッカークラブのサポーター仲間には優勝記念で撮った写真を使って…とそんな使い分けもできるのです!


野球好きの夫婦には例えばこんな封筒はいかがですか ※デザインはイメージです

野球好きの夫婦には例えばこんな封筒はいかがですか ※デザインはイメージです


■ネット印刷なら小部数対応で広がる選択の幅

例えば、ネット上から頼める「つながるプリント.com」なら、10枚から注文できる小ロット印刷に対応。デザインも、自分たちで作ったデータをそのまま封筒にできるのはもちろん、独自のシステムでデザインができない人でも写真をアップロードして位置調整やレイアウトを考えたり、自由自在にデザインができます!
さらに6月にはつながるプリントのサイト上で、結婚式用封筒が発売される予定なので、気になる方はぜひチェック!

他にもつながるプリントでは、挨拶状の印刷も受付中。これもオリジナルデザインに対応していたり、豊富な文例があったり、嬉しいコンテンツが盛りだくさん!さらに、宛名印刷も使うことができるので、郵送にも便利。ぜひ使ってみてください。


umi

つながるプリント.com amazonストア