定形封筒と定形外封筒?どこがどう違うのか解説!

掲載日:2015/09/04

定形封筒と定形外封筒。名前を聞いても簡単にピンとは来ませんよね。
実際どこがどう違うのか説明しましょう!

blog

日本国内へ手紙を送る場合は、封筒に手紙を入れて切手を貼ってポストへ投函!ですよね。
でも、定形郵便と定型外郵便では切手の料金と共に、封筒のサイズも違っています。

定形郵便物とは

最大12×23.5cm 厚さ1cm  最小9×14cm
25g以内82円 50g以内92円

大きすぎるのだけでなく、小さすぎるのもダメなんです。この定形郵便物として郵送するための、大きさを守った封筒が定型封筒なんですよ。
厚さ1cm以内におさめるように気を付けてくださいね。

◆ビジネスシーンで使われることが多い封筒

書類で一般的なA4判 三つ折りで入るサイズが最適です。

長形3号・洋形長3号(120×235) 定型封筒としては最大サイズ
洋形4号(235×105)DMなどに使用されることが多いサイズ
オフィスでは、このサイズの封筒が揃っていると便利ですよね。

◆一般的な郵便物、プライベートな手紙を送るシーンの封筒

長形4号(90×205) B5判の便箋三つ折り、四つ折りが入るサイズ
洋形2号(162×114)A4判の用紙を縦横四つ折で入れるのに最適なサイズ
家庭では、このサイズの封筒を購入される方が多いかもしれませんね。

◆はがきサイズのカードを入れるのに適したサイズの封筒

洋形3号(98×148) 招待状や案内状、グリーティングカードを入れたりするサイズ
手書きの絵手紙を、封筒に入れたいときなどはこのサイズの封筒がお薦めです。
キレイな絵葉書やセンスの良いカードに、ちょっとしたお礼の言葉など書き添えて、ご機嫌伺いや季節の挨拶に、封筒に入れて送るというコワザもアリですよ。
むきだし葉書で送るよりも、少し特別な雰囲気がかもしだせます。お薦め!
さまざまな色の封筒を揃えておいて、シーンに合わせて使い分けるとかも素敵ですね。

定形外郵便とは

定形郵便物より大きなサイズで、縦横厚さの合計90cm以内のサイズ 4kgまで。
定型封筒以外のサイズの封筒を定型外封筒で、書類など折り曲げずに送りたいときに利用されています。

角形1号(270mm×382mm)B4判向け
角形2号(240mm×332mm)A4判向け エントリーシートを入れるのに最適!!
角形3号(197mm×267mm)B5判向け

いかがでしょうか。意外と知っておいて損はない封筒の豆知識、ぜひ活用してください。



【関連サービス】
★アマゾンでも販売中!暑中見舞い、オリジナル封筒、挨拶状!

▼オリジナルデザイン封筒を作る
両面フルカラー印刷対応。自分で作ったデザインをアップロードして世界に一つだけの封筒を
▼封筒に直接宛名印刷!発送作業の手間を大幅に軽減!
タックシール作り&ラベル貼りにさらば。封筒に直接宛名印刷で、発送作業を簡略化&丁寧に
▼[事例紹介]アイドル封筒でミラクル自己PR術!
手渡しのコミュニケーションツールでファン拡大。グッズ的価値も。活動の幅を広げる封筒
▼用途から選んで作る
デザインを作るのが難しい人に、プロのデザイナーが用途をイメージしてデザインを作成


つながるプリント.com amazonストア